DTM用モニタースピーカーおすすめ比較まとめ10選!選び方も解説

DTM用モニタースピーカーおすすめ比較まとめ10選!選び方も解説

スピーカーと言っても、屋外で使えるポータブルなものから音響プロ仕様の本格的なものまでたくさんあって迷ってしまいますよね。
また、DTMなど音楽制作を前提とした場合、通常の音楽観賞用のスピーカーではなく、モニター用のフラットなスピーカーが必要になります。
という訳で今日は、DTMにおすすめのスピーカーを、メーカ別にまとめて比較してみました。

  • DTM用スピーカーの選び方が知りたい
  • DTMにおすすめのスピーカーが知りたい
  • 色々なスピーカーを比較したい

という方の参考になればこれ幸いです。

ちなみにDTMスピーカーのおすすめ位置については以下の記事でまとめています。

【DTM】スピーカーのおすすめ位置!あなたの配置は合ってる!?

目次

DTM用モニタースピーカーの選び方

DTM用のスピーカーは、一般的な音楽観賞用のスピーカーと少し仕様が異なります。DTM用のスピーカーを選ぶ上で重要なポイントをいかに解説していきます。

DTM用にはフラットなモニタースピーカーを

一般的な音楽観賞用のスピーカーは音楽を快適に楽しめるように調整されていますが、DTM用のスピーカーは、原音を忠実に捉える必要があるので、低音から中音、高音まで各音域を均一に出力するフラットな(調整されていない)モニタースピーカーを選ぶようにしましょう。

DTM用のスピーカーは、一般的な音楽観賞用のスピーカーではなく、モニタースピーカーを選ぶようにしましょう

DTM初心者には「アクティブスピーカー」がアンプ内臓でおすすめ

DTM初心者には「アクティブスピーカー」がアンプ内臓でおすすめです。
専用のアンプが内蔵されており、電源を入れるだけで使用できるアクティブスピーカーは、別途アンプを選ぶ必要がないので初期費用も抑える事が可能です。

スピーカーのサイズ

DTMの場合、スピーカーは大きければ良いとは限りません。部屋の大きさによって適切なサイズを選ぶ必要があります。
大きな音を鳴らすことを前提として作られている大きなスピーカーは、小さい音量では本来の力を発揮できません。
スピーカーの音圧レベルは「dB」という単位で表され、自宅などでの作業を想定とした場合は、85dB前後あれば十分かと思います。
もしDTMをする部屋が、そこまで広く無いようであれば、小さいスピーカーのほうが小さな音でも鳴らし切れるのでおすすめです。

スピーカーの周波数レンジの広さ

スピーカーを選ぶときには重要になってくる条件のひとつが、周波数レンジです。
「Hz」という単位で表される音域を示す周波数特性は、選ぶ基準として人間の可聴域である20Hz~20kHzに近いものが理想と言われており、
50~60Hz~20kHzをカバーしていれば問題ないようです。
周波数特性は、高音域の数値が大きいほどより高音を、低音域の数値が小さいほどより低音を再生する事が可能。
作りたい曲のスタイルや傾向に合わせて選ぶこと良いようです。
特に最近のトレンドでは低音域の再現が重視されることも多く、低音レンジや再生能力はとてスピーカー選びにとって大切なポイントです。

50Hz以下の帯域も重要になってくるダンスミュージックなどのジャンルを制作する人は、低音再生に特化したスピーカーであるサブウーファーの導入も検討すると良いようです。

スピーカーの価格

最近のモニタースピーカーは10万円超えプロが使うようなハイスペックのものから1万円以下のもの、まで幅広いラインナップがあります。
DTMをする人だと、スピーカー以外にも何かと機材を揃えなくてはいけないので、なるべく費用を抑えたいところ。
初心者の方など、そこまで予算に投資ができないいう方は、各メーカーでベストセラーとなっているようなエントリーモデルを買うのもおすすめです。

モニタースピーカーの設置について

スピーカーの設置する位置に注意が必要です。
スピーカーを壁に近づけすぎないよう、15cm〜30cm話すようにして設置します。
スピーカーは前方だけでなく、後方にも音を発しています。壁にしかづけすぎると、隣近所に音が伝わり迷惑なだけでなく、低音が増幅されて正しいモニタリングが出来なくなります。できるだけ壁から話して設置するようにすると良いようです。

なお、机などに設置する際は、天板上に直接おくのではなく、インシュレーターなどの緩衝材をおくようにしましょう。

DTM用スピーカーおすすめまとめ10選!

音楽関係の機材の値段はAmazonや楽天に比べサウンドハウスが安い印象です。Amazonや楽天をみた上で、最後にサウンドハウス含め比較すると良いと思います!

BEHRINGER ( ベリンガー ) / MONITOR 1C BK スタジオモニター

BEHRINGER ( ベリンガー ) / MONITOR 1C BK スタジオモニター

DTMやホームスタジオ等に最適な パッシブタイプの2 ウェイスタジオモニター、BEHRINGER/1C-BK。
本記事で紹介するスピーカーの中では一番価格が安いスピーカーです。予算がそこまでないけどある程度のスペックが欲しい方におすすめです。
付属のマウントキットで壁掛け等も可能です。それぞれのスピーカーに電源を引っ張らなくてもいいのがパッシブタイプのいいとこですね。

仕様

周波数特性60Hz~23kHz
寸法、重量(1本)15W×22.5H×14.2Dcm、1.8kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥8,910 (税込)
Amazon¥14,426 (税込)
サウンドハウス¥8,910 (税込)

MACKIE ( マッキー ) / CR3 モニタースピーカー

MACKIE ( マッキー ) / CR3 モニタースピーカー

量販店でもベストセラーの定番モニタースピーカーです。
コンパクト・スタジオモニタースピーカーでありながら、プロフェッショナル級のサウンドを実現。高音質、コンパクト、高出力の3拍子が揃ったパワードモニタースピーカーです。操作のしやすいフロントパネルをと高性能なユニットを採用。DTMに留まらずリスニングまで幅広い用途に使用できます。
電源を入れるとノブの周囲にある緑色のLEDがリング状に光るのもポイント。こちらも比較的抑えめな価格で手に入るスピーカーです。

サウンドハウス:MONITOR 1Cは、ホントに多目的に使えるモニタースピーカーです。

仕様

周波数特性80Hz~20KHz
寸法、重量(1本)20.8×14×15.8cm、2.05kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥12,800 (税込)
Amazon¥11,973 (税込)
サウンドハウス¥11,880 (税込)

JBL ( ジェービーエル ) / 305P MKII おすすめスタジオモニター ペアセット

JBL ( ジェービーエル ) / 305P MKII おすすめスタジオモニター ペアセット

JBLは世界的に有名なスピーカーブランド。“艶あり”というただのブラックではない他にはないデザイン。
このシリーズは音を自然に立体的に感じることができ、定番と言われるスタジオモニターと比べ音の広がり方が優れていると言えます。5インチ、6インチ、8インチの3種類がこのシリーズにはあり、サイズが大きくなるにつれ、音量、音圧は増していきます。自宅のデスクトップ環境の場合は5インチでも十分ですが、より大きな場所でのモニタリングであれば大きめの6、8インチがオススメです。モニタリング環境のグレードアップ、初めてのスタジオモニターとしても最適な1台です。

サウンドハウス:音質についてはさすがJBLといった感じです。

仕様

周波数特性(-10dB) 43Hz – 24kHz
寸法、重量(1本)298 x 185 x 231mm (H x W x D)、4.73 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥35,200 (税込)
Amazon¥33,980 (税込)
サウンドハウス¥21,956 (税込)

AMAHA ( ヤマハ ) / MSP3 ペア モニタースピーカー

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP3 ペア モニタースピーカー

ホームスタジオに最適な20Wのパワーアンプを内蔵したリファレンスモニター。コンパクトなサイズなながらリーズナブルな価格、MSP直系の高音質サウンドを実現しています。

仕様

周波数特性65Hz~22kHz(-10dB)
寸法、重量(1本)144W×236H×167Dmm、4.4kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥29,000 (税込)
Amazon¥30,240 (税込)
サウンドハウス¥27,984 (税込)

JBL ( ジェービーエル ) / 306P MKII おすすめスタジオモニター ペアセット

JBL ( ジェービーエル ) / 306P MKII おすすめスタジオモニター ペアセット

上記、JBL ( ジェービーエル ) / 305Pの6インチモデルです。自宅での作業から、少し広めの部屋やスタジオにおすすめのサイズです。
306P MKIIは、JBL大人気パワード・スタジオモニターLSR3シリーズの後継モデル。
「広いスイートスポット」をもたらす独自の形状を持ったウェーブガイドにより、聴き疲れすることなくリスニング、モニタリングに集中することができます。
本格的な音楽制作から高品位なリスニングまで幅広いシーンで大活躍してくれることでしょう。

サウンドハウス:見た目が抜群にカッコイイですね。

仕様

周波数特性(-10dB) 39Hz – 24kHz
寸法、重量(1本)361 x 224 x 282mm (H x W x D)、6.1 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥47,960 (税込)
Amazon¥47,960 (税込)
サウンドハウス¥32,560 (税込)

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア

YAMAHA ( ヤマハ ) / MSP5 STUDIO 定番スタジオモニター ペア

上記MSP3の5インチ版スピーカー。
プロフェッショナルクオリティーのフラッグシップスタジオモニター「MSP5 STUDIO」は、様々なフィールドで高い評価を獲得しているパワードモニタースピーカー「MSP5A」の後継機種です。キャビネットの形状から細部に至るまでデザインやユーティリティや等が大幅に向上しています。
ショップによっては5万円を超えてくるモデルになるので、予算的に厳しい方は、上記のMSP3と比較検討してみるのもおすすめです。

仕様

周波数特性50 Hz – 40 kHz (-10 dB)
寸法、重量(1本)179 x 279 x 208 mm、7.9 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥51,401 (税込)
Amazon¥30,240 (税込)
サウンドハウス¥49,764 (税込)

GENELEC ( ジェネレック ) / 8010AP ペア パワードモニタースピーカー

GENELEC ( ジェネレック ) / 8010AP ペア パワードモニタースピーカー

GENELECスタジオモニターによる大定番8000シリーズの2ウェイ・3インチ・パワード・スタジオモニター。
GENELEC独自の音響工学理論により正確で忠実なサウンドを提供します。ダークグレイカラーと丸味のある洗練された外観は、有名工業デザイナーのハッリ・コスキネン氏によりデザインされています。

仕様

周波数特性50 Hz – 40 kHz (-10 dB)
寸法、重量(1本)179 x 279 x 208 mm、7.9 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥85,800 (税込)
Amazon取り扱いなし
サウンドハウス¥84,238 (税込)
GENELEC 8010AP【ペア】【P5】【数量限定!GENELEC特製ククサ(マグカップ)プレゼント】(予約商品)

GENELEC ( ジェネレック ) / 8020DPM ペア パワードモニタースピーカー

GENELEC ( ジェネレック ) / 8020DPM ペア パワードモニタースピーカー

内蔵パワー・アンプに高音質Dクラス・アンプを採用により最大音圧が4dBアップ。
消費電力を抑えつつ電源回路の効率アップが測れます。
2017年に発表されたコンパクト・サイズながら極めて野心的な製品Genelec 8020Dは、8020Dは、できるだけ多様なリスニング環境に対応できるようデザインされ、空間に制約がある場合にその真価を発揮します。

仕様

周波数特性56 Hz – 25 kHz (-6 dB)
寸法、重量(1本)H 242 x W 151 x D 142 mm、3.2 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥121,000 (税込)
Amazon¥121,000 (税込)
サウンドハウス¥121,000 (税込)

GENELEC ( ジェネレック ) / 8030CP ペア パワードモニタースピーカー

GENELEC ( ジェネレック ) / 8030CP ペア パワードモニタースピーカー

8030Cは驚くほどスタイリッシュで音響も素晴らしく、丸みのある筐体は頑丈なアルミ製の驚くほど美しいルックス、色付けのない正確な音再現を提供。リスニング体験を完全なもにするためににザインの全ての要素が作成されています。
プロフェッショナル・スタジオなど8030Cは絶対的な精度と驚きのパワーを組み合わせられるよう作成されています。

仕様

周波数特性47 Hz – 25 kHz (-6 dB)
寸法、重量(1本)H 299 x W 189 x D 178 mm(Iso-Pod 含む)、5.0 kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥167,200 (税込)
Amazon¥167,200 (税込)
サウンドハウス¥167,200 (税込)
GENELEC 8030CP【ペア】】【P5】【数量限定!GENELEC特製ククサ(マグカップ)プレゼント】

GENELEC ( ジェネレック ) / 8040BPM ペア パワードモニタースピーカー

GENELEC ( ジェネレック ) / 8040BPM ペア パワードモニタースピーカー
8040BPMは、大型スピーカーに匹敵する能力を持ち備えながらコンパクトサイズを達成。
設置スペースが限定されるのにワイドレンジが要求さるうなシーンにフィットします。
割と高額なモデルになるので、なかなか手が出ないかもしれませんが、同シリーズのモニタースピーカーにはさらに倍以上の値段にもなるモデルもあります。
長期的に音と向き合っていきたい方、高額スピーカーの音質が実際に「別物」なのか気になる人は検討してみるのもアリかとおもいます。

仕様

周波数特性 41Hz~25kHz(-6dB)
寸法、重量(1本)23.7W x 35H x 22.3D cm、8.6kg

記事執筆時のWEB参考価格

楽天¥281,590 (税込)
Amazon¥281,600 (税込)
サウンドハウス¥281,600 (税込)

音楽関係の機材の値段はAmazonや楽天に比べサウンドハウスが安い印象です。Amazonや楽天をみた上で、最後にサウンドハウス含め比較すると良いと思います!

おしゃれなDTM部屋レイアウトの条件は!?おすすめグッズも紹介!!

まとめ

DTM用途の場合、音楽鑑賞用のスピーカーではなくモニター用スピーカーを使用するようにしましょう。
DTM初心者の方などは、定番系の費用を抑えたモデルでまずは音の聞き分けを試してみるのも良いでしょう。
値段も1万円〜20万円以上と幅広いので、予算に合わせて選ぶと良いと思います。

single