DTM用マウスMacユーザーにおすすめの5選比較まとめ【厳選!】

DTM用マウスMacユーザーにおすすめの5選比較まとめ【厳選!】

DTM用途で使用する前提のMacユーザーにおすすめなマウスを5選比較しまとめてみました。

ちなみに、DTMにおすすめのトラックボールマウスについては、以下の記事で詳しく解説しています。

【2020年】DTM用マウスおすすめトラックボール10選まとめ!

DTM用マウスMacユーザーにおすすめの5選比較まとめ

アップル Magic Mouse 2

アップル純正マウスMagic Mouseの 2です。
DTMではボタンのたくさんあるマウスが重宝しますが、Magic Mouseは左クリックと合わせて、右クリックに慣れてしまっているWindowsユーザーにも対応できる右側のクリックを搭載。
また、普通のマウスと同じようなマウスの移動によるカーソル移動と同時に、マウス上部がタッチパネルになっているので、上下左右あらゆる方向へのカーソルの移動がスムーズに行え、DTM作業特有のダイナミックなカーソルの移動を可能にします。
クリックは物理的クリックになっているので、スマホのようなタッチによる誤クリックもありません。
アップル純正ならではのスタイリッシュさと、DTM用途での利便性を兼ね備えた、まさにMacユーザーDTMerにおすすめのマウスです。

【キャッシュレス5%還元+500円クーポン発行中】【全国送料無料 年中無休12時まで当日発送】Apple MLA02J/A アップル MLA02JA Magic Mouse 2 マジックマウス ホワイト【新品/正規品】【アップル純正品】

アップル Magic Mouse

上記Magic Mouse2 の旧モデルです。違いはlightningによる充電ではなく、バッテリー式。
Magic Mouse2では乾電池の交換が必要がなくな理ましたが、充電するときにマウスをひっくり返し、裏面にケーブルを接続する日宇町があることから、デザイン面で批判的な声もあるようです。
外見的な違いはほぼありません。旧式のモデルなので、オンラインでは中古品での出品や品薄が目立ちます。
というわけで、純正でも旧式が良い方はこちら。

created by Rinker
¥4,824 (2020/10/24 08:40:55時点 楽天市場調べ-詳細)

アップル Magic Trackpad 2

デザインを一新し、充電式になったアップル純正のMagic Trackpad 2は、バッテリーを内蔵し、デスクトップコンピュータでも初めて感圧タッチを使えるようにします。トラックパッドの表面の下には4つの感圧センサーを配置しており、表面のどこを押してもクリックできます。これらのセンサーはあなたの指が加える圧力の微妙な差を感知するので、DTMにおけるマウス動作もより直感的にできるようになります。

Logicool(ロジクール) M570t

Macユーザーの方は、スッキリデザインが好きな方が多いので、トラックボールタイプのマウスの中からワイヤレスのものをチョイスしました。
Logicool(ロジクール) のM570tトは、ラックボールタイプでありながら、一般的なマウスのフォルムを残しているので、一般的なマウスが使い慣れているという方におすすめです。

追記:実際に購入してみた使用レビューは以下の記事で解説しています。

DTM用おすすめトラックボールマウス!ロジクールM570レビュー

Logicool(ロジクール)MX ERGO

こちらもワイヤレスのトラックボールタイプマウス。
本体の角度を20度傾斜させることができ、好みの角度で手に負担の少ない操作が可能です。
また同じWifiを経由することで、OSの違う2台のコンピュータ間でのテキスト、画像のコピー・ペーストができるほか、ボタン1つでカーソルの速さを調整可能なので、Windows、Mac両方使う方や、DTMなど細かい作業に最適です。

1分ほどの充電で約8時間の使用が可能とのことで、ワイヤレスであってもしっかりと働いてくれそうです。
ちょっとお値段がお高めなので、本格的に揃えたいという人にオススメです。

ロジクール(Logicool) Bluetooth ワイヤレス トラックボール マウス 8ボタン ブラック MX ERGO

まとめ

アップルがトラックボールタイプの純正マウスを発売したら、MacユーザーのDTMerは跳びつきそうですね。
アップルは今の所トラックボールタイプのマウスは出していませんが、Magic Mouseや、Magic Trackpadは、さすがアップルの洗練されたデザイン性を兼ね備えています。
トラックボールタイプ出なくても、スクロールやカーソルの操作は滑らかに行えるので、純正にこだわる方にはおすすめです。
特に純正出なくても構わないという方には、やはりトラックボールタイプがDTMなどの作業では重宝します。
中でもワイヤレスタイプのマウスは、スッキリデザインがお好みのMacユーザーさんにもおすすめです。

DTMで長時間マウス作業をすると、手首が痛くなってきたり、放っておくと腱鞘炎とかになる恐れもあるようなので、デザインや予算などいろいろな側面から検討し、作業がしやすく手に優しい最適のマウスをゲットしちゃってください!

single